14日間糖質制限プログラム
14日間糖質制限プログラムをお申込みの方に「ビックリ無料特典」をプレゼント致します!






14日間糖質制限プログラム

糖質と血糖値の重要な関係

14日間糖質制限プログラム

まず糖質と血糖値の重要な関係を知っていただく必要があります。

この関係が、糖尿病を治す上で実は最も大切だといっても過言ではありません。

糖質制限が広まってきたとはいってもこんな当たり前のデータも多くの医師は知らないのですが・・・。

糖質1gにつき血糖値は3〜5あがる
これは、科学的なデータに基づいて実証されている糖尿病の人の血糖値の上昇値です。
(※インスリン分泌能力や体重などによる個人差はありますが2型糖尿病と診断されていればほぼこの数値です)

さて、一般に指導されるカロリー制限食と私たちが推奨する糖質制限食、そして現代食の違いを比べてみたいと思います。

カロリー制限食(314キロカロリー・糖質55g)



糖質は 55gなので、血糖値は 55*3で約 165上昇します。

糖質制限食(586キロカロリー・糖質15g)



糖質は 15gなので、血糖値は 15*3で約 45上昇します。

現代食(870キロカロリー・糖質110g)



糖質は110gなので、血糖値はなんと110*3で300以上も上昇することになります。
※ここでは麺類をとりあげましたが、一般的な現代食の糖質は90g以上です。

さて・・・どれがすい蔵に負担をかけるのか・・・?一目瞭然ですよね。
現代食は当然として、カロリー制限食でも150以上血糖値が上昇しています。
これを見ればなぜ現代人に糖尿病がすごい勢いで増えているのか。なぜカロリー制限ではダメだと言い続けているのか。お分かりいただけるのではないかと思います。

このような高糖質食(カロリー制限食含む)を1日3食(+間食、夜食)も取り続ければ当然インスリンを作るβ細胞は四六時中働くことになり、β細胞の疲弊・死滅につながってしまうわけです。

糖質を摂取すると、血糖値が上昇します。そのため人の身体は糖質を分解・処理し、血糖値を正常に戻すために膵(すい)臓のβ細胞からインスリンを分泌します。
このインスリンが糖分を分解する働きをするのですが、現代のような高糖質食を摂っていると、多くのインスリンを分泌する必要が出てβ細胞に大きな負担を与えます。
この膵臓に大きな負担をかけ続けた結果起こるのが糖尿病なのです。

現代食の栄養バランスは炭水化物:たんぱく質:脂質を6:2:2で取るのが良いとされる非常に困った指針が出ていますので、意識しなければ絶対に糖質量を減らすことは出来ないでしょう。

それでも厳しいカロリー制限を行えば、必然的に炭水化物の摂取がかなり抑えられることになり、結果治る人もいたというのが私のカロリー制限に対する見解です。
繰り返しになりますが、血糖値を上げすぎず体の負担、β細胞への負担を減らすことが糖尿病完治への大きな一歩となるわけです。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

14日間糖質制限プログラム【ビックリ無料特典付】

※こちらから14日間糖質制限プログラムをお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、14日間糖質制限プログラムのお申込みページをご覧下さい。
posted by 14日間糖質制限プログラム at 21:15 | 14日間糖質制限プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この糖質制限が日本の糖尿治療のスタンダードになる時代

14日間糖質制限プログラム

1994年まで、日本もアメリカも糖尿対策はほぼ同じでした。これは日本が20年以上前にアメリカの糖尿病対策であったカロリー制限食をそのまま使い始めたためです。しかし1994年、アメリカの糖尿ガイドラインは大きく変わりました。

そのガイドラインには血糖値の上昇に糖質が大きく関わっていることが記されており、同時にカロリー制限が糖尿病にとって最も大切であるという記述が削除されていました。

現在では、アメリカをはじめ世界各国の糖尿治療は糖質制限食(カーボカウント)によって糖質(炭水化物)の摂取を出来るだけ控えようという動きが中心になっています。

日本では遅れること18年。2012年5月に日本糖尿病学会がようやく糖質制限を治療法として認めました。


<記事抜粋>糖尿患者向けに、食事の糖分量を抑えた「糖質制限食」が注目されている。日本糖尿病学会も5月、糖質制限食を治療法の1つとして初めて認めた。
私たちは2007年より糖尿病で苦しむ人に正しい治療法があることを広める活動を続けており、既にこのサイトから6200人以上の方を糖尿病の悩みから救ってきました。

もちろん予備軍を入れれば約2000万人とも言われる糖尿人口から考えれば決して多いとは言えない人数ではありますが、糖尿の専門医より多くの糖尿患者を治しながら「一人でも多くの方に糖尿病の正しい治療法を伝えたい」そう思って糖質制限を伝えてまいりました。そのかいあってか、購入者様からの口コミでご購入されています。

初めてこの療法を聞く方は信じられない思いで読んでおられると思います。あるいは、糖質制限のことを一度はテレビなどでご覧になったことがあるかもしれません。

2012年の年末に現役の医学部生からこのような話を聞くことが出来ました。

「あ、糖質制限って授業でやりましたよ。5月か6月に日本糖尿病学会が発表した
やつですよね。うちでもそれを受けて特別授業があったんですよ。」

「糖尿患者が爆発的に増えてるっていう話と、糖質制限が新しい治療法として注目されてきているっていう話でしたね。」

これを聞いて私はついにこの糖質制限が日本の糖尿治療のスタンダードになる時代が
もうすぐ来ると実感することが出来ました。

実際、メールサポートでも5年前は95%以上の医師が糖質制限には絶対反対の立場をとっていましたが、 2012年5月以降、約半数の医師が肯定的な意見で支えてくれるという状況です。

当サイトには全ての糖尿病の方にとって非常に有益で新しい情報を記しています。きっとあなたやあなたの大切な人のためになりますので時間の許す限り読んでいただければと思います。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

14日間糖質制限プログラム【ビックリ無料特典付】

※こちらから14日間糖質制限プログラムをお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、14日間糖質制限プログラムのお申込みページをご覧下さい。
posted by 14日間糖質制限プログラム at 21:12 | 14日間糖質制限プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。